内助の功って英語でなに?


日本ではあまりにも当たり前に使っている言葉が、英語では見当たらないことがままあるけど、これは特にそうだと思う。

例えば、駐在で海外に帯同赴任したりすると、奥方はほぼ間違いなく夫の取引先とかを自宅に招いて接待しなくてはいけない。
使用人が何人もいたり、ホテルやレストランのケータリングを頼んだりしたって、総指揮官として、マダムは全てに気配り&目配りしなくてはいけないのだ。

そーゆーこと、分かってるのは義理父さまくらいかな…と思う。
一般的カナダ人の男は、そんな事はこれっぽっちも考えないんだろう。
妻の仕事を優先して赴任地を選ぶというのも、たま〜にしか聞かないし。


各赴任地で共働きしていた時、私の収入が現地の生活費になっていたのって、内助の功って言わないんだろうか???
[PR]
by canadienne | 2008-01-15 20:48 | Linguistique


ダメかも、カナダ…オタワ・ソーウツ日記


by canadienne

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

Home Improvement
Neighbourhood
Regional Info
Country Life
Oh, Canadaaa!
Japonaise
Cat-titude
Find a Home
Immigrate
tm3 & Co.
Linguistique
Entertainment
Gourmande
Moi

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
more...

お気に入りブログ

大工さんが木造住宅作ってるよ。
irei blog
Mirai Project
本と私と月のあとさき
ヒトは猫のペットである
やっぱりモロッコ
チュニジア旅行倶楽部
まっくら森通信
All you need...
くろ茶わんこのつぶやき
CANADA DAYS
トルコなブーちゃんとカナダ生活
言わなくたってわかるだろ?
カナダからの手紙
カナダへの田舎道♪
SABIOの隠れ家
バンクーバー パティシエ...

MEMO

ライフログ


レッド・バイオリン


100万回生きたねこ


ドクター・ヘリオットの猫物語


アラビアのロレンス 完全版


十戒


Lost Tomb of Jesus (Dir Dol)


in the Mood for Love ~花様年華


猫 (中公文庫)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧