カテゴリ:Immigrate( 21 )

カナダ移民 三種の神器


移民者カード、社会保険番号カード、医療保険カード、この3つがあればカナダで楽に暮らせる…かもしれない???

あと、自動車運転免許証があれば、鬼に金棒という感じか。
運転免許証は、日本のものをそのままGクラスへの変更ができて便利だ。


オヒップは、オンタリオ州の健康保険。
とりあえず、医療費が無料になるというカードらしい。
最近は、かなりいろいろな制限ができて、かつてのように何でも無料…という訳にはいかないらしい。

医師も看護婦も足りないし、仕方ないのか…?


私の場合、運転免許証がG1ということを除けば、全部出揃ったことになる。
もう待ってても、何にも来ないってわけだ…。

とりあえず、クレジットカードも含めて手持ちのカード全てのコピーを取った。
万が一の時のため。
一枚は、tm3の職場に置いといてもらうべきか…。
[PR]
by canadienne | 2007-11-30 04:26 | Immigrate

SIN カードが来た


移民者のカードと同様、6〜8週間くらいはかかると思っていたのに、意外と早く届いてビックリ。

別に働くつもりもないから、早く届けてくれなくても良いんだけど…。


とりあえず、これでいつでも職探しができるっていう訳だ。
フランス語もできないし、雇ってくれるところもないだろうが…。
[PR]
by canadienne | 2007-11-28 11:56 | Immigrate

米国就労ビザ


アメリカ合衆国もカナダ同様、4年制大学を卒業すると、その後の1年はおまけで就労ビザがもらえる。
この間に、仕事を見つけて、アパートを借りて、生活の基盤を築いてしまうと、その後の暮らしにかなりの苦難を強いられることになるのではないだろうか。
なぜなら、2年目以降は自力で雇用主とビザ取得の折衝をしなくてはいけないからだ。

雇用主は、ワーキングホリデーや大卒おまけビザの人々を雇った方が簡単だし、第一何の法的手続きもしなくても良いし、お金もかからない。

2年目以降、「移民してでも会社に残って欲しい」と、向こうから給与のアップや諸手続きの代行をオファーしてもらえるならまだしも、私自身は一つの仕事にしがみつくより、とっとと次を探した方が得策だと思う。


世界は広い。
北米だけが仕事の場ではないはず。

人生は短い。
つまらない人間にかかわっているなど時間のムダ。


極端すぎるだろうか?
[PR]
by canadienne | 2007-11-24 22:05 | Immigrate

医療保険のカードが来た


長らく、tm3のおばちゃんとかに「フルーショット(インフルエンザの予防接種)に行くように」と再三言われていたのだが、移民として入国後の3ヵ月は保険でカバーされず、自分でブルークロスとかに加入しない限り、予防接種も当然自腹。

そろそろカナダに来て、3ヵ月か…と思っていたら、ちょうどオンタリオ州の保険カードが郵便でやって来た。
でも、使えるのは月末から。
あと数日のガマンだけど、これだけ寒いと風邪ひいてしまいそうだ。


本当はインフルエンザの予防接種って、冬になる前に接種しないと意味ないと思うんだけど、違ったっけ?


たまには風邪でもひいて、ゆっくりと暖かいお布団に包まって寝ていたい。
でも、マットレスのせいで背中が痛く、どんなに熟睡して寝ていてもベッドにいるのが7時間を超えると目覚めてしまう。

ま、起きてマジメに原稿を書きなさいという、天からの声なんだろうなあ…。
[PR]
by canadienne | 2007-11-22 05:31 | Immigrate

免許証が来た


珍しく私宛の郵便があって、何だろうと思ったらオンタリオ州の運転免許証。
でも、なんで?
まだ路上試験とか、予約もしてないんだけど。
私は今イチ、ここの免許証取得のシステムが分かってない。
筆記試験だけで、G1もらってしまって良いのか? と思うものの、実際の自動車運転免許証を持ってる年数っていったら、そーさな…かれこれ20年か。


ま、どっちにしても、G1といえば始めの一歩ドライバーであることにかわりないので、当分は身分証明書代わりにしか使えないのだろう。
[PR]
by canadienne | 2007-11-17 02:43 | Immigrate

仮免ゲット!

昨日深夜、サンクスギビングツアーから帰宅。
tm3はまるまる14時間ばかり運転。ご苦労なこって。
自分で行きたいって言ったんだから、自分で運転すれば良いじゃん…と思ったけれど、さすがに1200kmを1日で走るのはしんどいだろうな。

それもあってなのか、帰宅早々、今日はオンタリオ州の運転免許証の試験に連れて行かれた。
ウチから車で約20分。
商店街の一角…というロケーション、しかも小さなコーナーなのには笑みがこぼれそうだ。

日本の運転免許証が有効期限内なら、内容を証明するための翻訳を日本大使館でやってもらい、それを持って窓口に行くと自動的にオンタリオ州の運転免許証がもらえるという具合になっているらしい。
受付の兄ちゃんにも、
「日本へ一時帰国の予定とかないの?」
と聞かれたけど、運転免許証のために日本へ帰れるほど、ウチには経済的な余裕がない。
サウジアラビアなんていう摩訶不思議の国に長らく住んでいたせいで、いつの間にか私の運転免許証は期限が切れてしまった。
女性の国際運転免許証の発給も、何年も前に打ち切りになっているし、全く困ったものだ。

だいたい、移民して来たばかりの時って、勝手に国外へ出てはいけないんじゃなかったっけか?
ま、日本の免許証も期限切れになって久しいから、あれこれと煩雑な手続きが必要になるのだろう。
それを思うと、カナダでまた、イチから車の運転をおさらいしがてら、勉強していくのが良いかもしれない。

試験勉強はというと、最初の数ページを読んだのみ。
残念ながら、日本語では試験を受けられず(韓国語や中国語ならあるのに)、英語での受験になった。
分からない単語がいっぱいあって、再試験を覚悟したけど…。

なんとか合格!
ひとりでは運転しないとか、
夜間はダメ、
高速道路もいかん、などなどの制約があるとはいえ、これで合法的に運転可能な状況になったのは喜ばしい。

帰りは早速、私が運転。
家具屋やらホームセンターやら、寄り道してから普通道路で帰宅。
沙漠でない一般道路を運転するのは何年ぶりだろう…と思うけど、10代で習得したギジツは年をとっても消えることがないらしい。

明日も出かけるんだけど、やっぱ私が運転するんだろうか。


オンタリオ州運転免許証案内
[PR]
by canadienne | 2007-10-12 09:51 | Immigrate

移民者カードが来た!


いろんなハイテク技術が凝縮されているんだろうなあ…という、輝きのカードが届いた。
ランデット・イミグラントの身分証明書。

割と早く届いたような気がするのは、私が夏の終わりにカナダへ到着したからか。
これが夏の始まる6月下旬とか7月上旬とかだったりすると、もっともっと時間がかかっていたのかもしれない。

このカードが届いたからといって、特に私の日常生活に変化があるわけでもないんだけど。
毎日家にいるし、誰かに職務質問されることもないしさー。


やっぱり、マイクロチップとか埋まっていて、国外へ出たら自動的に政府のコンピュータに記録が残る…とか、そんな機能は付いてないだろうなあ。
あれば良いのに。
[PR]
by canadienne | 2007-10-02 11:56 | Immigrate

ソーシャルインシュアランス番号の申請


tm3が有休を取っている間にと、社会保険番号(SINカード)の申請に行って来た。

ダウンタウンにあるオフィス、ランチタイムだったせいか、混んでる…。
別に急ぐ理由もないし、まったりとした雰囲気のなか、我慢づおく待つ。

受け付けに兄ちゃん、若いなあ。
日本で3年ばかり、出稼ぎして来たそうな。いわずと知れた英語学校。
3年も住んでたのに、日本語できないのか…なんて、ヒトの中傷はしない。


それにしても、カナダはまた省庁の名前が変わったらしい。
名前変えれば良いってもんじゃなあなかろうに。


Service Canada
[PR]
by canadienne | 2007-09-06 11:45 | Immigrate

やっとランデット

トロント空港に到着。カウンターに座っている入国管理官が、皆揃って防弾チョッキを着ているのには驚いてしまう。カナダは平和な国だと思っていると、違うかもよ…という暗示のようだ。

入国審査のカウンターから、イミグレーションの別室へ。
郵送された大きな書類と、パスポートのビザを表示する。
審査官の前で書類に署名、晴れてランデット・イミグラントのステータスになった。あっけないほど簡単な手続き。永住者の身分証は、6〜8週間後に自宅へ郵送されるという。
こんな日が来るなんて、自分では全く思っていなかったのだから、不思議なものだ。

続いてカスタムへ。
猫はどうするんだろう?と思って航空会社のカウンターで聞いてみたら、最終目的地のオタワで手続きするのだという。
荷物だけ受け取り、カスタムの行列に並ぶ。事前に所持品目録を作成していたので、比較的早く手続き自体は終了したのだが、それでも既にオタワへの便に乗り遅れている。
目録にカスタムのスタンプを押してもらい、持ち込み品の総額を記入してもらった書類をもらい、キャッシャーへ。ここでは証明書代わりになる書類をもらった。

次の便への搭乗券を発券してもらうためにエアカナダのカウンターへ行ったら、「猫は?」と聞かれる。
セキュリティーにエスコートされて、夫だけ到着ロビーへ逆戻り、猫を受け取り、カスタムで手続き、一瞬だけ猫と対面して、またまた搭乗手続き後にバイバイ。割と元気そうで安心した。
猫の入国は、生後3ヶ月以上の猫に対して、狂犬病予防の注射が有効期限内かどうかだけのチェック。獣医さんところの予防接種記録カードを確認されただけで済んだのだという。
仮に予防接種をしていなくても、空港にて実費負担で接種が可能という簡便さなのだ。

オタワに着いたら、動物や特別扱い品コンベヤーの出口に、既に猫は待っていた。
鞄を受け取り、レンタカーのカウンターへ。
いろいろ心配したけれど、まずは無事にカナダ到着といったところか。
[PR]
by canadienne | 2007-08-28 21:26 | Immigrate

ビザ到着

ハウスハンティング直前、私のパスポートに移民のビザシールが貼られて、他の書類と共に戻って来た。
シールはパスポートの1ページ分、書類は複写式で数枚が重なっている。
他にも諸々、到着後の案内パンフレットがもらえるものだとばかり思っていたのに、初回入国に限っては所持品が免税になる云々のお知らせ1枚っきり。
うーん、いかに配偶者がカナダ国籍とはいえ、これで良いのだろうか。


それに、たった一週間とはいえ、これからカナダに入国という時期なのに、ビザなんか旅券に貼られちゃって…。
でも、これについては心配することもなかった。
モントリオールの入国審査官曰く、日本人はカナダ入国に査証が不要ということで、ビザの貼ってあるページは全然気にも留められなかった。


後はカナダへの所持品のリストを作って、入国手続きの時に示せるようにすれば良いらしい。
出発まで無くさないように保管しないと…。
[PR]
by canadienne | 2007-06-20 18:27 | Immigrate


ダメかも、カナダ…オタワ・ソーウツ日記


by canadienne

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

Home Improvement
Neighbourhood
Regional Info
Country Life
Oh, Canadaaa!
Japonaise
Cat-titude
Find a Home
Immigrate
tm3 & Co.
Linguistique
Entertainment
Gourmande
Moi

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
more...

お気に入りブログ

大工さんが木造住宅作ってるよ。
irei blog
Mirai Project
本と私と月のあとさき
ヒトは猫のペットである
やっぱりモロッコ
チュニジア旅行倶楽部
まっくら森通信
All you need...
くろ茶わんこのつぶやき
CANADA DAYS
トルコなブーちゃんとカナダ生活
言わなくたってわかるだろ?
カナダからの手紙
カナダへの田舎道♪
SABIOの隠れ家
バンクーバー パティシエ...

MEMO

ライフログ


レッド・バイオリン


100万回生きたねこ


ドクター・ヘリオットの猫物語


アラビアのロレンス 完全版


十戒


Lost Tomb of Jesus (Dir Dol)


in the Mood for Love ~花様年華


猫 (中公文庫)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧