カテゴリ:Neighbourhood( 31 )

また熱波?


なんやらかんやらアタフタしている間に、もう9月ぢゃーん!
ここに来てこの暑さって何だよ?と思う。
最高気温が、30度を超えているらしい。
確か、2週間前にはあんまし寒くて暖炉に火を入れたよねえ?

8月30日(月)からガッコが始まってたのに、登録料に50セント足りなくて、本をもらいに行くのが一日送れた。
もう時間がないのにさー。

tm3の趣味が終わったら、しばらく南の海へトドになりに行きたいけど、私にはそんなことしてる時間がないんだなあ。
夏はやっぱり休まないと。(爆)

クルマばっか直してるから、夏の間どこへも行けずに損した気がする。
趣味も行き過ぎると離婚理由になるんだろうか?(笑)
ちょームカつく。
[PR]
by canadienne | 2010-09-01 03:50 | Neighbourhood

新たな敵


んもーっ。なんでこんなに喰い散らかすかなーっ。
食べても良いから、ゴミはまとめてよっ!

と、ムカついた8月の週末。
色づいたブドウの皮が、デッキのあっちゃこっちゃに飛び散っているっていう感じ。

tm3に問いただしたら、
「食べてない!」
といふ。

ふーん。しらばっくれて。

と。
ふと思い出したのは、ヤツはブドウの皮なんかむかないし、種もそのまま食べてしまうということ。

なんだかケダモノのウ●チみたいなのも落ちてるしと、早速画像をググって調べてみたら……。

どーやらアライグマの仕業らしい。
うーん、遂に来たか…という感じだ。
ウチはゴミ箱を外に置かないから、アライグマの被害は無縁だと思っていたのに。
春先にジャパニーズビートルをほぼ全滅させたかいあってか、今年はブドウがいつもよりたくさん実ってたんだよね。
別に食べるわけじゃないけど、なーんか悔しい!
昼間出て来て写真撮らせてくれるならまだしも、アライグマって夜行性だから食べてるのは夜なんだろう。
道理で最近、猫が夜中におとなしくウチにいると思った。
[PR]
by canadienne | 2010-08-16 03:28 | Neighbourhood

忘れていた悪臭


そーいえば、しばらく何にも匂わないよねえ…と思った矢先に、復活?
製紙工場の臭い。
閉鎖になったとばっかり思っていたのに、違ったぜい。

風薫る五月…のはずなのに、参るよなあ。

雪だったり霜が降りたり、そうかと思うといきなりの熱波。
どーなってんの?という5月のお天気だった。
[PR]
by canadienne | 2010-05-31 00:14 | Neighbourhood

連休一日目は夏日


金曜日、イースター連休の初日。
ご近所は皆、仏系住民だからカトリックだよね…と思って私は大人しく家の中で勉強していたのに、南隣のご主人は朝から仕事。北隣は家族揃って庭掃除。

えーっと、イースターってカトリック教徒にとっては、一年で一番大切な日なんじゃないですか?
と言いたかった!
そんなら私も庭仕事…と思ったけど、妙に気温が上がって、暑いくらい。
熱中症になりそうだからヤメた。

家の中は涼しいから、猫だけ外へ出して、私はのんびり読書。って、教科書だけど。(爆)

隣もその向こうも、外用の椅子やらテーブルやらを庭の物置きから出し、のーんびり。
垣根もなんもないから、お互い丸見えなんですが?

tm3はガレージのドアを開けっ放しで、ガンガンガーガーと大迷惑かも。
最近、ホンダ君を外に出しっ放しにしたりして、完璧にウチを車屋だと思ってる人もいるかもね。
暖かいと、ハマーよかホンダ君だよ、やっぱり。

しかし。
確か先週って、最高気温がマイナスのままっていう日もあったような気がするんだけど、今週は暖かい日が続いてすっかり春、っつーか夏だな。
なーんか、今月中にどさっと雪が降るような気がするんだけど、どーだろうか。
[PR]
by canadienne | 2010-04-03 16:23 | Neighbourhood

三度目のハロウィン


31日、夜8時半を過ぎた頃になって、呼び鈴を押すヤツが…。
誰だろうと思ったら、仮装した子どもたち。

は?

去年も一昨年も来なかったのに、なんで今年は来るんだよ。
もう来ないと思って、何にも買ってなかったのに。

ひたすら謝るtm3だったけど、
「けち〜」
とか言われて速攻で、
「去年だって一昨年だって、たくさんいろんなお菓子を買って待ってたんだぜ〜。
 誰も来なかったくせに〜!」
なんて、ガキ相手に火を噴いてる。(笑)


まあねえ。
ようやくこないだ、両隣にウチの留守をよろしくとかってケータイ番号を渡しに行ったり、帰って来てからワインを持ってお礼にも行ったしと、やっとこさここんちの住人が何ものなのかっていうのが分かってもらえたっていうことなんだろう。
越して来たばかりの知らない人らのところに、ハロウィンだからって子どもにお菓子をもらいに行かせるなんて、やっぱりふつーの親ならさせないっしょ。
そういう点では、やっとここの住人として認めてもらえたっていうことかな?

しかしさー、ハロウィンなのにお菓子も出さない家っていう、そんなレッテルを貼られてしまった気がするなあ…。
来年あの子ら、来るかな?(爆)
[PR]
by canadienne | 2009-11-01 05:56 | Neighbourhood

田舎の事情


向かいの農家、不動産屋の看板が消えた。
まだゴミが出てるから、住んでるのかな?

tm3が、家屋敷売買の裏話を仕入れて来た。
あの土地を買ったのは、近所のフェリーを経営してるヤツだって。
捨て台詞が
「オレがそこいらの道の制限速度を90kmにして、バイクがバリバリいって走る道にしてやる!」

は?
なんだそれ?って感じだけど、25年前にやって来た嫁さま、フェリー運行の反対署名を集めたりしてたんだそうな。交通量が増えるからって。
それで、リベンジのつもりで買ったのか?

でも、そもそもウチの近所にフェリーなんか要るか?って思うんだけど。
もう少し行けば別のフェリーが何本もあるのにさ。
仮に、フェリーを運行させるなら、乗り場までの道も確保しないか、ふつー?
ウチのすぐ前の旧道を使わせてるから、危なくて子どもも遊ばせられない。
そーいえば、しばらく前に「時速40km制限にする要望書」に署名したんだけど。
それなのに、くだんの捨て台詞。
なんてやなヤツ!

でも、それでも売らざるを得なかったのか、お向いさんは。
気の毒でもあり、なんであんなヤツに売るんだよ!という怒りもある。
どーせ出て行くんだから、誰のお金でも構わないってか?
あーあ。

きっと団地とか、住宅開発するんだろうなあ。
将来暗いかも、ここ。
[PR]
by canadienne | 2009-06-16 09:26 | Neighbourhood

ありがたきは隣人の親切


帰宅した時、ウチのドライブウエー、なんか除雪されてない?と思ったくらいきれいだった。

雪、降らんかったん?とも思ったけど、玄関前に出来てた雪の山を見て、やっぱり誰かが除雪してくれたんだよ〜と確信。

さて、どっちの隣人だろう?と、雪の上のタイヤ跡を見つけた。
北の隣人だよ。
クワッド持ってるもん!
南側の隣人は、小型の手押し型スノーブロワだもんね。

それにしても、嬉し過ぎる〜。
猫がアイロンとか倒してたら、家も焼け落ちてたかもしれないのにさ。
[PR]
by canadienne | 2008-12-30 05:02 | Neighbourhood

ウエルカムバスケット


その昔、義理母の時代のオタワの町は、まだまだ人口も少なく、すげー田舎っていう感じだったそうな。

で、新しく引っ越して来た人には、近所の奥さんたち手作りのクッキーやらケーキやらをカゴに入れて、訪ねて行ったらしい。
私の十八番はコレだからねっていう権勢もあったりして(笑)。

今じゃあ、とてもそんなことをする人はないだろう。
日本人感覚としては、やっぱり新来者の方が、先住者に対して引越して来た旨、自分たちがナニモノなのか、伝えるのが筋じゃないのかと思う。

越して来て早、1年3ヵ月。
ワインでも買って、一緒に挨拶に行こう…とtm3に言われてそのまんま。
未だにウチはご近所へ挨拶にも行っておらず、なんだかな…と思っていた。

でも、クリスマスだし、ワインを包んでカードと一緒に持って行った。
もちろん、私一人で。
夏の間、ウチの猫たちが両隣の庭からひょこっと帰って来るのを何度も見たから、クリスマスだからっていうよか、その謝罪だな。

両隣ともすっごい喜んでくれた。
全く、挨拶くらいもっと早くに行けば良いのにさ。
バカだね、自分。

そうそう、家屋敷を売りに出してる向いの農家には、新聞受にクリスマスカードを入れた。
きっと、ここで迎える最後のクリスマスなのだろう。
[PR]
by canadienne | 2008-12-20 22:46 | Neighbourhood

お向いさん


一昨日の日曜日、向いの家が「バーン(納屋)セール」なんつー看板を出していたから、夕方こそっと行ってみた。

お向いなのに、行かないっていうのもねえ…。
なーんて、実は何があるか&どんな人が住んでいるのか、全くの興味本位。

歩きながらtm3に、
「じっちゃんが亡くなったから、小屋の整理して、ついでに家も売るのかもね」
なーんて冗談言っていたら、今日はガッコの帰りに看板を見つけてしまった。


売り家になってるし。

うーん、ショックかも。
越してきて1年、やっとお向いさんとしゃべった…と思ったらこれだもん。
日曜は、嫁に来て20年っていう奥さんと話した時、ウチは元々彼らの農地だったとかいろいろ聞いたんだよね。
あーあ。それなのに、肝心の彼らは一体どこへ移るんだろう…。

それにしても、どーしてこういつも私が「良いなあ」と思うと安くなったり売りに出たりするんだろうか。
欲しいよ、あの土地!
[PR]
by canadienne | 2008-11-04 21:58 | Neighbourhood

謎の隣人からイケてるオジさんへ


昨日帰宅後、またまたtm3が突発的に弟2号へZを見せに行くとか言って、夕暮れの迫るなか出かけて来た。

今週これで2度目だぜ。
火曜日は、帰宅後ロータスを買った友人のところへ行って来たし。
どーでも良いけど、なんで私まで一緒に行かんきゃならんのだろう?
お陰でしくだいが滞ってるんだよっ。

ま、それはおいといて。

たまたま出かけるときに、隣家のガキ2人+αが庭で遊んでいたんだけど、tm3がZをガレージから出そうとエンジンをかけた瞬間から固まっていた。
まるで、宇宙人でも見たような、そんな顔して私たちを見送ってたし。


ウチの近所には、ふる〜いフォードとか、コレクターだぜ!っていうウチがあるんだけど、
あんな「じっちゃんの車」でなくて、ジェームスボンドの映画に出てくるような、
バットマンのカノジョの車かっていうような、
子どもたちに取ってはきっと、そんな印象なのだろう。


tm3ってば、毎週末にトンカチガーガー、ガレージで何やってんだぺ?とか思われていた変な隣人から、ちょいスーパーカーに乗ったイケてる隣のオジさんに昇格したのだけは確かだな。
[PR]
by canadienne | 2008-10-10 21:23 | Neighbourhood


ダメかも、カナダ…オタワ・ソーウツ日記


by canadienne

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

Home Improvement
Neighbourhood
Regional Info
Country Life
Oh, Canadaaa!
Japonaise
Cat-titude
Find a Home
Immigrate
tm3 & Co.
Linguistique
Entertainment
Gourmande
Moi

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
more...

お気に入りブログ

大工さんが木造住宅作ってるよ。
irei blog
Mirai Project
本と私と月のあとさき
ヒトは猫のペットである
やっぱりモロッコ
チュニジア旅行倶楽部
まっくら森通信
All you need...
くろ茶わんこのつぶやき
CANADA DAYS
トルコなブーちゃんとカナダ生活
言わなくたってわかるだろ?
カナダからの手紙
カナダへの田舎道♪
SABIOの隠れ家
バンクーバー パティシエ...

MEMO

ライフログ


レッド・バイオリン


100万回生きたねこ


ドクター・ヘリオットの猫物語


アラビアのロレンス 完全版


十戒


Lost Tomb of Jesus (Dir Dol)


in the Mood for Love ~花様年華


猫 (中公文庫)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧