<   2007年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧

入居後、ひと月

引っ越し荷物も日ごとに梱包数が減りつつある…という今日この頃。

tm3は毎日陽が昇る前に起き、1時間もかかってバスで仕事に通っている。
何の文句も聞かれないのは、仕事がヒマっていうのと、バスが快適だからだろうか。
外国に出ている時は、馬車馬よりひどい待遇だなと思っていたけど、今は、
「会議ばかりでちょー退屈」
なのだと。

ウチからバス停まで徒歩8分、事務所から1ブロックのところにあるバス停までは乗り換えなし。
観光バス用の快適な新しい車輛で、ゆっくり居眠りできるのが元気の秘訣かも。

私はというと、相変わらず自宅幽閉生活満喫中。
その割には、荷物も片付かないし、新しい仕事の段取りもできないまま。
本棚がないばかりに、本やら資料やらがゲストルームに放りっぱなしなのだ。
一体いつ、本棚を買いに連れて行ってくれるんだろう?
tm3は、自分がホームセンターへ行きたい時は、一も二もなく出かけるくせに、食料品の買い出しとか、私のモノを買うのは一番最後、しかも最も低価格のが見つかったら、という条件付きらしい。
ふざけるなよ!という私だが、何しろ運転免許証がないから、自分で出かけたくても車の運転はできない。

バスは、時間限定のスケジュール。
一旦出かけたら、夜まで帰宅できないのだ。
自分で選んだ家とはいえ、やっぱり足がないと不便なことこのうえない…。
[PR]
by canadienne | 2007-09-30 02:07 | Find a Home

郵便受け

土曜日も郵便局は午前中だけならオープンしているのを知って、やっと郵便受けの鍵を取り替えてもらった。

越して来てすぐに、パスポートを持って郵便局へ登録に行き、鍵をもらっていた。
が、最近新しい鍵に取り替えたとかで、開けられないでいたのだ。
私が車の運転をできないばかりに、土曜まで待たなくてはならないこの不条理。
田舎だから仕方がない…。

ウチの近隣は、各戸への郵便の配達がない。
地域ごとに集合郵便受けがあり、散歩がてら歩いて行くのに最適な距離。
それなのに、ずっと鍵のために郵便を受け取れなくて、ギリ母が送ってくれたというリンゴのレシピも、やっとのことで手元に届いた。


冬になって雪が積もったら、車で郵便を取りに行くことになるんだろうか。
それまでに、私が無事にカナダの運転免許証をゲットできれば、だな。

あ”ー。配達してくれよ…。
[PR]
by canadienne | 2007-09-29 02:18 | Neighbourhood

カリフォルニア・キング

というのが、ウチのベッドのサイズらしいというのが判明した。
70 X 82 インチの「カリフォルニア・キングサイズ」というが一番近い。
ネットでサーチしまくり、隣国アメリカでは割と人気のサイズとか。

それがなぜ、カナダではマイナーなのだろう?
売ってる家具屋も知らないなんて、プロって言えるのか?

アメリカに対しては、まるで小判ザメのような状況にあるカナダじゃないの。
紙だって、世界中がA4使ってるっていうのに、カナダはUSレターサイズだぜ!
それがなぜ、マットレスだけは違うわけ?

カナダ人はアメリカ人と比べてチビでデブっていうことか?
だから、縦長のカリフォルニアキングなんていうサイズは普及しないんだろう。

でも、一部のメーカーでは、ちゃんと取り扱っている。取り寄せで時間がかかるものの、買えることは買えるのだ。

だけど…。
やっぱり、なぜベッドと一緒に買わなかったんだろう、と思う。

それに、私がずーーっと180cm X 230cmって言い続けていたのに、どーして私を無視するんだよ!と怒れる。これは人権問題ではないのか! 人種差別か、それとも女性蔑視かい?

tm3はさんざん家具屋のねーちゃんと電話でやりあって、結局のところはベッドの方を調整するっていうことで決着した。
一番の理由は、カナダではカリフォルニアキングサイズのシーツは買えないから。あはは。
追加料金を払って、時間かかって、もうあの店とは関わりたくないって。
そりゃわかるけど、もともと、通りがかりの店で急に思い立って買うからだわさ。

思えば、さっさとネットで注文して配達してもらえば良かったんだよね…。バカだね。


それにしても…。
こないだチラっとマットレスの製造工程をテレビで見たけど、ただスプリングが針金で括られているだけのものなのに、なんでそんなにマットレスは高いんだろう?

30年保証って言われたけど、もうあと30年も生きるの?と思うと疲れる…。
それに、同じマットレスを30年も使うなんて、不潔じゃないのか?
[PR]
by canadienne | 2007-09-28 21:09 | Oh, Canadaaa!

臭くて鼻が曲がりそう…

越して来たばかりの頃から、妙に臭いと思っていた。
猫が部屋の中でウ●チしたのか?
とか、
ウチの下水が匂う??
とか、
いろいろ思ったのだけど、どうやら川向こうの製紙工場から匂ってくるらしい。

本当に臭い!
今は工場で科学的に匂いが処理されているから、匂いはしないはず…とtm3は言っていたのだが、こんなに臭いと窓を開けていられない。冬場は窓なんて開けないだろうけど、夏場にこんなに臭いのは最悪だ。

何とかしてよ…。
[PR]
by canadienne | 2007-09-27 11:00 | Neighbourhood

180 X 210 cm

tm3が選んだベッドのマットレスサイズ、確かにキングサイズだと思っていた。
マットレスは別売りだったので、前の赴任地で買ったのはベッドのみ。

しかし…。
カナダのマットレス、キングサイズのスタンダードは、193 X 203 cm だという。
なに? という驚愕のサイズ。
ウソだろ…と思い、シーツのサイズを探ってみたが、やはり正しい。

先週末、ようやくマットレスを買って、やっと今日到着。

私が予想した通り、マットレスは幅が大き過ぎ、そして短過ぎる。
短いのはヘッドボードとマットレスに枕でも詰めれば良いかと思えるけど、弓なりに沈んだ横幅は一体どうしたものか。

どうするんだろう。

f0134850_0474098.jpg

[PR]
by canadienne | 2007-09-26 20:26 | Home Improvement

インディアンサマー?

先週は暖かくて、引っ越し荷物が届いた日も、皆汗をかいて仕事をしていたほど。
今週もまだ暖かさが続いていて、嬉しいんだけど頭の痛いこともある。

庭の雑草が、元気よく伸び続けているのだ。
先週、2日がかりで抜いたのに、なんていう強さだろう。
こんなにぐんぐん伸びてしまっては、近所から苦情が来るに違いない。
「お宅が庭の手入れをちゃんとしないから、ここいらの不動産価値が下がるじゃん!」
とか?

抜いて乾かした雑草を焼き、その灰を土にまくともう雑草ははえてこないとか、
そんな農法があったような…。
シュタイナーだっけか?

いずれにしても、本格的に冬になるまでにはまだちょっと時間があるし、
やっぱり草刈機を買って、ちゃんと手入れしないとダメかな…と思う今日この頃。
[PR]
by canadienne | 2007-09-25 22:46 | Country Life

水問題

この地域は井戸水利用。
各家の下に井戸が掘ってあり、くみ上げて使っている。
どうも味がおかしい…。
甘いような、変な味。
冷蔵庫のフィルターを取り替えて、更にフィルターで濾した水を飲んでいるのに。


先日の温水器の故障の原因が、水のソフトナーにあるらしいという。
ちょこっと勉強したtm3が言うには、地下室にあるタンクに「塩」を入れなくてはならぬらしい。
マイナスイオンの働きと、あと何だったか化学反応で、水分中のカルシウムやらミネラルが分解されて、硬水が柔らかくなるのだと。
ふ〜ん。
ウチの水タンクって、そういえば空だ。


で、ちょうどウォルマートで塩が安かったので買って来て入れた。
5袋もあれば足りるか…と思ったのに、タンクに半分埋まったのみ。もうあと5袋は要りそうだ。
また明日も、あの重い塩の袋を買いに行くのか!
田舎生活って、結構大変かもしれない………。

f0134850_0553628.jpg

[PR]
by canadienne | 2007-09-24 22:53 | Country Life

ドリームキッチンの悪夢

あれやこれやと雑貨が多くて、一番片付けに困るのがキッチン。

この家のキッチンは、全面改装してまだ2年足らず。
見た目は素晴らしく、誰もが「夢のキッチン」と言う。
でも、こんな間取りの悪いキッチンもないよね…と一目見て思ったけど、予想的中だ。
料理の「動線」全く無視の、冷蔵庫&シンク&レンジの配置。
 →無駄な動きが多くて疲れる
レンジは電磁気で、しかもアイランドで部屋の中央にある。
 →換気は「下」。?????
そして、その真上にシャンデリアが下がっている。
 →天ぷらとか炒め物とか、絶対できない
カウンタートップは黒い石。
 →ちょっとぶつけるだけで、皿もコップもかけてしまう。
床は陶磁器タイル。
 →皿やコップ、落としたら木っ端みじん。
わかるかな、この悪夢。

おまけに、使われている器具は全て、近隣のホームセンターでは扱っておらず、取り寄せしてもらわないと手に入らない。
うーん。

明らかに料理しないヤツが設計したキッチン。
この先どうやって上手く付き合っていけば良いのだろう。
[PR]
by canadienne | 2007-09-23 22:38 | Home Improvement

サタデーブランチ

リドー運河に面したレストラン「カナルリッツ」で、tm3のオバちゃんとブランチ。
今日も片付ければはかどるのに…と思ったけど、連日朝方まであれこれ動いているtm3にしてみたら、引っ越し疲れで吐きそうだから息抜きにはちょうど良いかもしれない。

今週は毎日いいお天気で、搬入の日に雨が降らないどころが、暑いくらいでラッキーだった。
今日も風は強いけど、すごく暖かくて、リッツは南向きで日当りもよく、最高。

もうゴルフはできなくなったという老齢ながら、元気なオバちゃん。
私のオタワ暮らしの一筋の光かな。

カメラ忘れてしまった…。
疲れてるかも。
[PR]
by canadienne | 2007-09-22 22:52 | tm3 & Co.

荷解き

朝イチで引っ越し屋さんが来て、今日は荷物を箱から出して、段ボール箱やら紙やらを持って行ってくれる手はず。
2人しか来ない…。
昨日のスタッフ、私たち夫婦が夜のうちに自分らで荷解きしてしまうと見込んだのだろうか?

実際その通りで、ダイニングセットは2つとも梱包をといて組み立ててしまった。
テーブルを作れば、今日の荷解き作業で諸々のせていくことができるからだ。

難関はやっぱりキッチン。
どうせ古い調理道具しか持ってないんだから、捨てて来れば良かったのに。
全然揃ってないワイングラスなんかも、マトモなものと買い替えて来たかったのに。なんでさっさと古いのを捨てて、ボヘミアンのグラスを6個ずつだけ買わなかったんだろう。そうすれば、6人以上は集えないのに。うるとら安かったのに。
バカだな、私。


キッチンが大変だった割には、午後3時で終了。
2人しか来なかったけど、tm3も私もガシガシ手伝うから早いんだ。
今日のスタッフは得したね。

それにしても疲れた……。
[PR]
by canadienne | 2007-09-21 22:43 | Find a Home


ダメかも、カナダ…オタワ・ソーウツ日記


by canadienne

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

Home Improvement
Neighbourhood
Regional Info
Country Life
Oh, Canadaaa!
Japonaise
Cat-titude
Find a Home
Immigrate
tm3 & Co.
Linguistique
Entertainment
Gourmande
Moi

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
more...

お気に入りブログ

大工さんが木造住宅作ってるよ。
irei blog
Mirai Project
本と私と月のあとさき
ヒトは猫のペットである
やっぱりモロッコ
チュニジア旅行倶楽部
まっくら森通信
All you need...
くろ茶わんこのつぶやき
CANADA DAYS
トルコなブーちゃんとカナダ生活
言わなくたってわかるだろ?
カナダからの手紙
カナダへの田舎道♪
SABIOの隠れ家
バンクーバー パティシエ...

MEMO

ライフログ


レッド・バイオリン


100万回生きたねこ


ドクター・ヘリオットの猫物語


アラビアのロレンス 完全版


十戒


Lost Tomb of Jesus (Dir Dol)


in the Mood for Love ~花様年華


猫 (中公文庫)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧